iBeaconやプッシュ通知による配信機能。ビッグデータを利用した高性能解析機能。
人工知能によるマーケティングオートメーション。PCONは経営を進化させます!

スマートフォン

「HCJ2016」「外客対応・対策EXPO」に出展(2016年2月16日~19日 東京ビッグサイト)

PCON3つの特徴!

位置情報と連動した情報配信

来店客にお得な情報やクーポン配信が可能です。
位置情報連動型だからピンポイントでお客様に情報を配信することができます。

顧客にお得な情報やクーポン配信が可能です。位置情報連動型だからピンポイントですぐそばにいる顧客に配信可能。初めて来店する顧客や常連様など、詳細に条件を指定出来る為、効果的なマーケティングを行えます。

位置情報と連動した情報配信
下線

最適なタイミングで通知が可能

任意のタイミングにて即時配信可能です。
また、店内のエリアごとに異なる情報配信が可能となり
モチベーションの高い顧客へのアプローチも
簡単に行うことができます。

店内のエリアごとに異なる情報配信も可能となり、モチベーションの高い顧客へのアプローチもできます。店内が広く、扱うカテゴリが多い複合商業施設の場合でも、エリアによって異なるプロモーションを行うことが可能です。

最適なタイミングで通知が可能
下線

グラフィカルな解析機能

顧客分析機能により、顧客の滞在した時間や辿った経路を
Web管理画面で確認することが可能です。
顧客の行動を分析することで、店内レイアウトの改善などに
情報を活用することができます。

アプリ起動率・クーポン使用率・Push通知開封率など、ベーシックな機能はもちろん、顧客の滞在した時間や、辿った経路をWeb管理画面で確認することが可能です。

PUSH通知開封率 来客数 アプリ起動 クーポン使用回数 クーポン利用 動線解析 滞在時間解析

※画像はイメージです

グラフィカルな解析機能
下線

人工知能との融合

今までは人が手で集めた材料から、人間の主観で判断しデータの作成や行動を行ってきました。
現在クラウドビジネス等が普及し、人が判断しきれないような非常に大規模で詳細な材料(ビッグデータ)が
集められるようになりました。 PCONは人工知能(機械学習)を活用し、そのビッグデータから最適な情報を
見つけ出す「マーケティングオートメーション」を実現します。

※2016年8月中旬頃からのリリースを予定しています。

Pconと機械学習を組み合わせることでこんな事ができるようになります。

最適なタイミング

どのようなお客様がどの時間帯にクーポンを利用したかを
ビッグデータに蓄積し、人工知能に機械学習させることで
お客様の生活リズムに合わせた「効果的なタイミング」で
クーポンを配信させることができます。

思いがけない出会い

お客様のデータやクーポンの情報をもとに機械学習を行う
ことで、人工知能がお客様の潜在的な需要に応えるような
クーポンを選択し、効率的にお客様を店舗にお呼びする
ことが出来ます。

対応プラットフォーム

下記プラットフォームに対応しています。

iOS

iOS

iOS7.1~iOS9.0
※Phone端末のみ

Android

Android

Android4.3~Android5.1
※BLE対応端末・Phone端末のみ

Eddystone

Eddystoneとの連携も可能!

詳しくはお問い合わせください。

ユースケース

PCONは様々なシーンで、ご活用いただけます。

飲食店・小売店

飲食店・小売店

キャンペーン情報や新作のお知らせ、お得なクーポンの
配信で、購買意欲を刺激し、売上向上に結びつきます。
プッシュ通知を利用して、来て欲しい時間帯お客様を
効果的に店舗にお呼びいただけます。

展示会・ショールーム

展示会・ショールーム

顧客の移動経路や滞在時間、来場者数等の集計情報
から、商品ニーズや顧客の流れを解析。
会場レイアウトの最適化や、関心の高い商品(場所)
を導き出す事が出来ます。

テーマパーク・動物園

テーマパーク・動物園

ibeaconを利用したスタンプラリーの実施や、園内情報を
提供して待ち時間を減らしたり、リアルタイムにイベント
開催情報を送信することで、顧客のストレスを少なくさせて
リピーター獲得に貢献出来ます。

イベント・コンサート

イベント・コンサート

限定・連携コンテンツの配信、会場やイベント情報を提供
が可能。
充実したコンテンツの提供、また常連様だけにサプライズ
配信などもでき、顧客満足度を向上させられます。

導入までの流れ

PCONには 「新規でアプリを開発すると同時に導入」する方法、
「お客様の既存アプリに機能追加で導入」する方法の、
2つの導入方法があります。

ASP版

手元のコンピュータにソフトウェアを導入したり、最新版に更新したりするする必要がなく、
自分のコンピュータを持ち歩かなくても、インターネットに接続された別のコンピュータからもアクセスが可能です。

導入までの流れ

Beaconは別途ご用意ください。
※推奨Beaconは株式会社アプリックス製 「MyBeacon Pro 汎用型 MB004」です。
推奨Beaconの詳細はこちら

オンプレミス版

PCONは、サーバー運用含めてサービスをご提供致しますが、
ご要望に応じて、他サーバー上で動作するよう各機能をご提供することも可能です。
また、PCON本体のバージョンアップを定期的に提供可能とする保守サービスも御座います。

提供価格について

月々5,000円から気軽にはじめられます!

提供価格について

※1:初期アカウント発行、SDK提供随時、最新版アップデート(WEBシステム、SDK)を提供致します。
WEBシステムは自動反映となり、SDKは展開のみ、組み込み反映は含まれません。
※2:複数アプリ、複数店舗にてご利用の場合の金額については、別途ご相談ください
※3:システム利用料
※金額は税別です

PCONロゴ

iBeaconを利用したO2O集客ツールならPCON(ピーコン)

PCON(ピーコン)は、iBeacon(BLE:Bluetooth Low Energy)とスマートフォンを利用して顧客の位置情報を取得し、その情報を活用してさまざまなサービスを実現するまったく新しいO2O(Online to Offline)集客ツールです。 利用シーンは多岐にわたりますが、例えばiBeaconを商業施設などの店舗や敷地内に設置することで顧客の位置情報を取得し、その行動履歴を把握することが可能になります。各施設においてリアルタイムなプロモーションやマーケティングが可能となり、顧客に向けた効果の高い販売促進につながります。 他にも「PUSH通知」機能を活用することで、顧客の位置情報を利用し、施設のエリアごとに顧客の行動に合わせた異なる情報を配信することが可能です。
この「PUSH通知」では時間指定や配信予約を設定することができますので、顧客に対しピンポイントで「クーポン」や「チケット」、「セールのお知らせ」などシーンに合わせた購買意欲の促進につながる情報配信を行うことができます。 施設や店舗などPCON(ピーコン)を導入していただいたユーザーはWeb管理画面を利用して、配信したクーポンやチケットの開封率・使用率などのデータ分析や顧客の滞在時間、辿った経路など各種情報をマーケティング初心者でも分かりやすく、簡単に確認することができ、必要な情報を瞬時に抽出することができます。
導入においては、月額が5,000円からと気軽に活用できるのはもちろん、お申し込み・入金後の翌日から(最短での場合となります)ご利用いただけます。

導入はシンプル&簡単で、SDK(※1)をスマホアプリに組み込むことにより、開発を低コスト化することができます。また、既存のスマホアプリへも簡単に実装でき、低予算で機能強化を行うことが可能となります。
GoogleのEddystone(エディストン)との連携も可能です。

※1「SDK」 SDKとは、対象となるシステムに対応したソフトウェアを開発するために必要なプログラムや文書などをひとまとめにしたパッケージであり、システムの開発元や販売元が希望する開発者に配布あるいは販売するものです。

●本システムは接続ユーザーが過度に集中した場合や、システム環境などにより一時的に繋がりにくくなる可能性があります。

お問い合わせ

下記メールフォームに必要事項を全て入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

必須項目 お名前
必須項目 ふりがな
必須項目 会社名
必須項目 メールアドレス
任意項目 住所
必須項目 お問い合わせ内容

ご意見・お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて
※必ずご確認ください
1.個人情報の管理者
個人情報保護責任者がご提供頂いた個人情報を適切に管理致します。
2.個人情報の利用目的
ご提供頂く個人情報は、お問い合せに関する処理のみに利用いたします。
3.個人情報提供の任意性
個人情報のご提供は任意ですが、必要項目にお答え頂けない場合は、お問合せにご対応できない場合がございますのでご了承下さい。
4.個人情報の第三者への委託
お問い合せ業務の一部または全部を第三者に委託することに伴い、お客様の個人情報を委託する場合があります。
その場合、機密保持を含む個人情報の取り扱いに関する契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理します。
5.個人情報の第三者への提供
お客様の個人情報は、以下に掲げる場合を除き第三者に提供いたしません。
(1)利用目的の範囲内において、当社の提携先に開示が必要と判断した場合
(2)法令または裁判所その他の政府機関より適法に開示を要求された場合
(3)その他、特定の目的のためにお客様から同意を得た場合
6.お客様からの使用停止、削除等の申込みへの応諾
お問い合わせに関するご自身の個人情報の利用目的の通知、その個人情報の開示・訂正・追加・削除、
その個人情報の利用または提供の停止を求める場合、当社の「個人情報に関するお問合せ窓口」にご連絡下さい。

トップへ戻る